書き物細工03

ストーカーに間違われみたいにな

りました(汗)

今回は独自一品は抱えろ

んですが、転売品で新作ホームページ

を出品しているお客様にも必須にな

って現れるコンテンツだ。

依然として実践されていないお客様は本日

から意識して取り組んでみて下位

さいね!

過日、「クラウドワークス」や

「シュフティ」などのアウトソ

ーシングサイトを見ていて思っ

たのですが、、、

Amazonの商品ページ組立てを外注

化しているセラーが多い傾向が

あります。

私もそのうちの1クライアントなのですが、

Amazonは楽天に比べると依然ま

です全体的に商品ページの材質が劣

っておる感じがするんですね。

当然楽天のほうが、ランデ

ィングページという縦長のペー

ジでフレキシビリティーが高いですので、

Amazonに比べてハードルが高めな

ので差が出やすいは

確かにあります。

但し、それを差し引いても

何より画像の組立て込みには相当

差があると感じますね!

私なりにその間を考えてみたの

ですが、初めての返答としては

商品ページ生産を外注やる

当たり前において

“ディレクションができていない”

のではないかと思います。

ディレクションは総舵取りをという

ることなのですが、商品ページ

生産で言うとホームページ全体のイメ

ージを外注くんに広める必須が

あります。

最前や一品の傾向、そちら

を表現する言葉などになりま

すね。

これを外注使用人によく

申し立てることが非常に生命!

完結図表がしっかりしていないの

に撮影した画像を使ったり、

用意された画像を加工する実態

けれども狙いも何も持たずに

デザイナーくんに任せすぎてし

まうって、、、

自分で講じるから”時間的核心”で

はマシですが、何やらレベル

が乏しいホームページが出来上がってし

まいます。

外注化は人的レバレッジでスピードアップ

みたいに質の高い就業を進めて

出向く上で非常に重要な要素です

が、それを充分調整できて、

到着を保ち、導けるように意味

識って対処が必要です。

外注くんの募集をする前に、是

非このようなことを見直してみ

てください。

今までよりも一段、ツー

等級上のレベルの商品ページ

が出来上がりますよ。

今回のコンテンツで一番重要なポイン

トは相手や外注、スタッ

フというステークホルダーという

”到着を共有する出来事”にあ

ります。

タスクをただ依頼しただけでは、

それを講じる目当てが不明確になり

ますので、到着をとことん

単語化し当たることが重要にな

ります。

因みになのですが、、、現在

色んなスポーツマンの皆さんという話し出し

ていると

====================
「目当て」という「指標」のルールが
はっきりしていないクライアント
====================

が非常に多いと感じました。

こういう開きを明確にしないといった、恐

らく多くの人達が間違った道標

を外注くんに描き出すことになりま

すので、、、結構遠かった